蛇研裏話
(一財)日本蛇族学術研究所のスタッフが書きまくる、表からは見えない面白話を更新中!!
上野動物園
インターネットで朝日新聞社のasahi.comを見ていたら、とんでもない記事にぶつかりました。
「見つめあっても大丈夫 ヘビとカエルが同居 上野動物園」
というタイトルで、エメラルドボアとマダラヤドクガエルを同じケージに入れて展示している、というお話です。その趣旨は、どちらも日本生まれで、野生で育っているヘビが、ヤドクガエルの危険性を知らないで襲ってしまうかどうかを見るのだということです。
ここには2つ問題があるようです。まず、エメラルドボアがそもそもカエルを食べるか、ということ。ヤドクガエルは餌にするには小さすぎると思えることです。本気でこの展示を行うのなら、とにかくヤドクガエルの生息する地域で、カエルをよく食べるヘビを用意しなければならないでしょう。別なやり方としては、毒のない普通のカエルも一緒に入れて、そちらをエメラルドボアが襲うかどうか見る方法もあります。いずれにしても現在のやり方は非科学的すぎます。

ところでこのコラムが「サイエンス」というセクションに置かれているのは、相当皮肉が効いていると思います。

by ちみ
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.