蛇研裏話
(一財)日本蛇族学術研究所のスタッフが書きまくる、表からは見えない面白話を更新中!!
季節はずれの交尾
交尾


今まで熱帯蛇類温室で2匹一緒に展示していたアミメニシキヘビを、温室改修のために12月になって大蛇温室に移動しました。
昨日カギを閉めに行くと仲良くしているので、よく見るとなんと交尾をしていました。今まで一緒にいても交尾をしなかったのに、しかもこの時期になって交尾をするなんてことは予想もしていませんでした。床暖房なので室温は20℃くらいしかありません。
ビルマニシキヘビは何度か繁殖したことはありますが、アミメニシキヘビは1度もありません。
産卵するのを期待したいと思います。

顔が見えている小さい方がオスで、メスは25年ほど前に東南アジアから輸入された木材にまぎれて入ってきた個体です。入ってきた時はかわいい子ヘビでしたが、現在では6m近くになっています。やさしく飼育されてきたので、性格がおとなしく、唯一手で扱えるアミメニシキヘビです。

By A.S.
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.