蛇研裏話
(一財)日本蛇族学術研究所のスタッフが書きまくる、表からは見えない面白話を更新中!!
やっぱり緊張します。
本日のヘビのお食事タイムは、ニューギニアタイパン、リンカルスドクフキコブラ、パフアダー、ヤマカガシ、セイブダイヤガラガラヘビ、ビルマアオハブの6種類に出演してもらいました。
比較的食いの良いローテーションですが、周りで動くものがあると集中しなくなり、食べなくなる神経質な種類が2種、そして極めて危険な種類が1種とちょっとくせ者の多いローテーションでもあります。
その極めて危険な種類が、お馴染みニューギニアタイパン。。。
今日は脱皮前だったので、食べなかったら、リトライせずに早々に餌を引き上げようと思ったのですが、、、そうもいきません。
餌を入れて見るなり、それまで全く反応せず、じっとしていたのが・・・S字に体を曲げ、アタックの姿勢に!!しかも口は半開き!!さらにそれで寄ってくる!!!
結構小さな個体なのですが、それでもこの姿勢をとられた瞬間は、ちょっと恐怖の一瞬でしたね。。。かなり動きも速いですし。
普段は、一般の方にそんなに注目されるような見た目のヘビではないのですが、その怖さを知ると、それはもう・・・・
結局皆様のおかげで、全ての種類が食べてくれました。

by のら
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.