蛇研裏話
(一財)日本蛇族学術研究所のスタッフが書きまくる、表からは見えない面白話を更新中!!
今年初
本日、マムシ野外おはなし会を午前と午後の両方共に担当しました。
野外のヘビたちは、ここ最近よく出始めてきているので、もう春は近い、と言うより春なんだなぁ・・・と思わせます。
そのマムシ野外放飼場において、今年初めて見た生き物がいました。
ガサッと草むらで音がしたので見てみると、ニホンカナヘビ!!!

※えぇっと、知らない方がいたら困るので、一応説明しておくと、カナヘビは「ヘビ」と付きますがトカゲの仲間です。よく「カナチョロ」などとも呼ばれているようです。

ニホンカナヘビを見ると、本当に春が来た気がします。
3匹くらい日光浴をしていたのですが、どうやら驚かせてしまったようです。でも、しっかり姿は確認していますので、間違いないです。

あと、第1(毒蛇)温室前のカエル池にはアメリカザリガニの姿も見え始めています。
水の中にも春が来ています。

by のら(鼻水が止まらない・・・(><))
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.