蛇研裏話
(一財)日本蛇族学術研究所のスタッフが書きまくる、表からは見えない面白話を更新中!!
いつでもガツガツ
ヘビは脱皮をします。
大体ですが、2ヶ月に1回くらいの間隔で古い皮膚を脱ぎ捨てます。そして、脱皮前のある時期になるとヘビは体が白っぽくなります。ヘビの場合、目も透明の『うろこ』でおおわれています(動くまぶたはないのです)。この目の『うろこ』も脱皮前には白く濁るのです。

そしてその脱皮前には餌をあげても拒否して食べない・・・と普通は言われています。
実際にスネークセンターでも食べなくなるヘビはたくさんいます。

がっ!
脱皮前だろうとおかまいなしにガツガツ食べるヘビもいるのです。
自分の担当しているヘビでは・・・

『コーンスネーク』

このヘビは目が真っ白になっていても「餌くれ~」とばかしに寄ってきます。
こちらの手に食いついてくる勢いで。
そんなに食べたいか・・;

by 綿雲



スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.