蛇研裏話
(一財)日本蛇族学術研究所のスタッフが書きまくる、表からは見えない面白話を更新中!!
自分なりの今年の初日
観音祭も終わり、サクラの花びらも随分と散ってきています。
そんな暖かくなってきてから、ずっと探していた動物が本日、やっと見つかりました。
それがこれ↓
よく見ると・・・アリじゃありません。

アリによく似ていますが、ハエトリグモの仲間のアリグモです。
昨年、GW前後あたりに随分と観察しましたが、その前は全然観察していなかったので、「いつぐらいから出始めるのかな・・・?」と気になっていたのですが、それが本日初日を迎えました。
一番前の歩脚を触覚に見えるようにして動かし、徘徊しています。
大きさは1cm以下くらいのサイズで、あまり目立ちませんが、晴れた日の野外放飼場の手すり付近でよく見かけるようになりますので、アリっぽいものがいたら、よく観察してみて下さい。
もしかしたら、それがアリグモかもしれませんよ。

by のら
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.