蛇研裏話
(一財)日本蛇族学術研究所のスタッフが書きまくる、表からは見えない面白話を更新中!!
エジプトからのヘビが意外と人気
先日のエジプトから到着したヘビの中に、エジプトコブラとサハラツノクサリヘビがいます。
この2種類は、現在、第1(毒蛇)温室で展示しています。
エジプトコブラは、クレオパトラ7世が自殺に使ったとされるヘビとして有名ですが、この展示しているエジプトコブラがなんとまぁ、営業向き(^_^;)
よくフードを広げて威嚇しているのを見かけます。
まだ、到着してそんなに日数が立っていないので、飼育環境に慣れていないのもあるのでしょう。
ただ、あと問題はすんなり餌を食べてくれるかです。
もう1種類のサハラツノクサリヘビ。これが意外と若い女性に人気。
よく「可愛い~」という声がこの展示ケージの前から聞こえてきます。
でも、一応毒蛇ですので、扱いには十分注意です。
このサハラツノクサリヘビ、どこにいるのか分からない時には、大抵、砂に潜っています。
ヘビの目線の高さで見ると、角が2本、その根元には目が見えますので、大体の大きさは、見て頂けたら分かると思います。

by のら
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.