蛇研裏話
(一財)日本蛇族学術研究所のスタッフが書きまくる、表からは見えない面白話を更新中!!
手の上でもぐもぐ
コブラでないのにコブラみたいな^ー^格好をするモイラヘビ。
スネークセンターに来てからまだエサを食べていませんでした。
本来はトカゲが好きなようですが、ネズミも食べるということなので、与えようとしたのですが、威嚇してコブラみたいな格好するばっかりで・・;
ヘビの場合、病気などでなければ、1~2週間以上食べなくても大丈夫で、しばらく様子を見ることが多いのですが・・・。
しかし、ヘビのよってはほんとに死ぬまで受け付けません。
感覚的にこのモイラヘビもそんな感じがしたので、強制的にエサを食べさせる「強制給餌」に踏み切ることにしたのでした。この強制給餌は、ヘビを捕まえて、口を開けて、エサを口に突っ込んで、さらに喉へと押し込んでいきます。さらにしごきながら胃まで送り込んでいくか、もしくは食道までの場合もあります。

とりあえず、このモイラヘビも口にネズミの子を入れてみたら・・・
なんと!!
そのまま自分でもぐもぐ食べ始めました♪
ときどきこういうヘビはいます。押し込むという作業をしなくていいのでこちらとしてはありがたいのです。
手の上で食べてくれるなんて、なんとなくかわいくなってきた・・・
かな?
でもやっぱ自分で最初から食べてほしい。

by 綿雲



スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.