蛇研裏話
(一財)日本蛇族学術研究所のスタッフが書きまくる、表からは見えない面白話を更新中!!
ジャカルタ中華街
先日、WHOの会議で、ジャカルタに行ってきました。会議の後、ヘビを見たいという希望を知人に伝えたところ、中華街に案内してくれました。
さすがに中国人はどこでもヘビが好き。屋台のような店が2つ見つかりました。1つはコブラだけ。ジャワドクフキコブラです。毒ふきコブラを金網の箱に入れて危なくないのかと思いましたが、意外におとなしく、ほとんど威嚇行動はとりません。1匹出して見せてもらいましたが、牙はしっかりありました。店の主人は、以前咬まれたことがあるとかで、人差し指の中央から先が欠けている右手を見せてくれました。
もう1つの店には、3種のヘビがいました。コブラ、ナンジャとマングローブヘビです。ちょうど客が来て、ナンジャの血液を注文しました。すぐに取り出して断頭、血液を採って客に渡しましたが、胆嚢も採取し、これは別に取り分けて、胴体はスープにするとのことでした。ジャワのマングローブヘビは、基亜種の Boiga dendrophila dendrophila に当たりますが、黄色い色の欠けている個体もいました。

by ちみ
ジャワマングローブ
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.