蛇研裏話
(一財)日本蛇族学術研究所のスタッフが書きまくる、表からは見えない面白話を更新中!!
驚異のアクセス
当センターのホームページへのアクセス数は1日400件程度ですが、27日(水)の昼頃にペットの毒蛇に咬まれた事件の報道がされてから一気に増え、その日は2600件ほどありました。そして28日でも約1800件、29日も約1400件と異常なほど高いアクセスがありました。

このような事件は一般の人にも広く知ってもらう必要があり、毒ヘビだけでなく特定動物に指定されているニシキヘビなど違法なペットを飼育している人も多くいます。今回のようなペットの毒ヘビに咬まれる事故は初めてではなく時々起きています(ただ、非常に危険な毒ヘビばかりをこんなにたくさん飼育していたのは初めてですが)。規制はされていない弱毒のヘビに咬まれる事故もあります。また、ヘビではありませんがペットのタランチュラに咬まれる事故もあります。サソリの事故はまだ知りませんが、これもペットとして飼育されています。

このようなことに関して啓蒙していくのも日本蛇族学術研究所の役目だと思っています。この事件に関しては少し詳しくホームページで書きたいと思いますが、とりあえず31日の爬虫類体験教室で所長が押収された51匹の毒蛇について話をする予定ですので、興味のある方は是非参加してみてください。すでにこれらのヘビの一部は展示してありますので、見に来てください。

By A.S.(実のところただでさえハブやマムシ、コブラなどを多数飼育管理していてかなり大変なのに、危険な毒ヘビが一気に増えたため肉体的にも精神的にもかなり負担になっています)
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.