蛇研裏話
(一財)日本蛇族学術研究所のスタッフが書きまくる、表からは見えない面白話を更新中!!
嬉しいっ!!!
この3連休は、3日間連続で同じイベント日程をこなしました。
マンバの採毒実演では、採毒の他、採血もしたのですが、今回は使ったトウブグリーンマンバとブラックマンバの採毒と採血の際の保定の担当しました。
もちろん炭酸ガスで麻酔しないと危険でして、酸欠状態で大人しくなったところで採毒をするわけです。
こんな機会を与えてくださったことも嬉しいのですが、なにより本日もっと嬉しかったことが。
非常に神経質なニシキクサリヘビ(Bitis nasicornis)がやっと本日餌を食べてくれました!!
このヘビ、実は一番好きなヘビなのですが、神経質なため、人が近付いたり目の前で動いたりすると、噴気音を出して威嚇し、食べなくなってしまいます。。。
でも、人気があるため、展示しないとなると、また「展示してぇ~」の声があがるわけでして。。。
そんなニシキクサリヘビが餌をくわえた瞬間、「やったぁ~~~!!!!!!!」と心の中で叫んじゃいました。
このヘビも原宿からのヘビの一つなのですが、こちらに来てから、一度も餌を食べてくれなかったので、本気で心配していましたが、今回食べてくれたことで、大きな肩の荷が下りた感じがしました。
いやぁ・・・・・本当に良かった・・・。
↓そんなニシキクサリヘビ、本当に綺麗な模様を持つヘビです。
ニシキクサリヘビ

by のら
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.