蛇研裏話
(一財)日本蛇族学術研究所のスタッフが書きまくる、表からは見えない面白話を更新中!!
これでやっと
第1(毒蛇)温室で展示されているヘビは、原宿毒ヘビ無許可飼育事件の後、展示の変更があったわけですが、ここの温室は、日曜、祝日に開催されている「ヘビのお食事タイム」のイベント公開の場でもあるのです。
ここで個人的に展示をするにあたって、重要視していることは、
・展示ケージに合うサイズの個体
・見栄えのよくするもの
・エサ食いの良いもの
ということが主な条件になるのですが、それでもなかなか食べてくれない神経質な種類もいるのです。
以前から、紹介しているニシキクサリヘビもそうなのですが、そのほかに、パプアマルガスネーク、ムーアクサリヘビ、ガボンアダーが、特に神経質なヘビになります。
ガボンアダーは、まだ人が見ていなければ、夜に食べてくれることもありますが、やはり神経質なところがまだある感じがしますし、パプアマルガスネーク、ムーアクサリヘビは、まず食べなかったヘビなのです。
しかし、先日、やっと、この2種が餌を食べてくれました。先に食べたのは、パプアマルガスネーク。
やはり、見ていないところで開園時間中に、いつの間にか食べてくれていました。
ムーアクサリヘビは、半分以上諦めモードで、一晩エサを入れっぱなしにしておいたら、翌朝までには食べてくれました。
これでやっと、この温室のヘビがすべて、この温室で餌を食べた事になります。
ただ、まだ、ヘビのお食事タイムで、来園者の目の前で食べてくれる保証はありませんが、もし、エサを食べるのが見られた場合、これは、本当にラッキーです。

by のら
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
↓ワラビーDeath。本日のヘビの餌Death。 ヘビがワラビーを丸呑みDeath。 にゅる にゅるにゅる にゅ~るにゅる うんしょうんしょ うぃ~も一息! 完食Death!ゲプ~ッ ↓画像はこちらから一部を拝借Death↓ http://seehere.blogspot.com/2005/12/snake-eating-wallaby-pic...
2008/10/22(水) 17:10:56 | ZORASUNぐだぐだブログ
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.