蛇研裏話
(一財)日本蛇族学術研究所のスタッフが書きまくる、表からは見えない面白話を更新中!!
ヤマカガシを探しに
昨日、午後から、研究で使うヤマカガシを探しに、足利~太田あたりを探し回っていました。
昨日は、天気も良く、風もそんなに吹いていなかったのですが、残念ながら、ヤマカガシを1匹も見つけられなかったのです。しかし、久々のフィールド、何だか充実していました。
出会った爬虫類は2種。ニホンカナヘビとシマヘビ。いずれも、太田市内某所です。
ニホンカナヘビは、日光浴中のところ、近くを通っただけで、すぐに草むらへガサガサっと入り込んでしまいます。
一方、シマヘビは、地面の上で日光浴中でしたが、堂々としたもので、こちらをあまり気にしないでじっとしていました。
本来の目的のヤマカガシのことを忘れさせるくらい、野生のシマヘビがとぐろを巻いて日光浴をしている姿が、秋の雰囲気と相まって非常に美しく見えました。

by のら
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.