蛇研裏話
(一財)日本蛇族学術研究所のスタッフが書きまくる、表からは見えない面白話を更新中!!
ツシママムシ
今年の7月に、対馬を訪れて、ツシママムシを採集してきました。毒の研究用です。
ただ、ツシママムシはニホンマムシに比べ神経質なのか、簡単には餌を食べません。強制給餌を行うことになります。

9月には子ヘビも生まれたのですが、決して飼育しやすいヘビではないので、私が飼育することに。以前飼育したときには、強制給餌をしばらく続け、ようやく自分から食べるようになりましたが、今回はどうか。アマガエルを採集して、冷凍にしておき、この冬の給餌に備えました。結果は、6匹のうち4匹は最初から食べてくれました。残りの2匹には、2回強制給餌を行い、小さい方は死去、大きい方は自分から食べるようになりました。5匹も餌付いてしまうとは、以前の苦労が嘘のようです。

by ちみ
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.