蛇研裏話
(一財)日本蛇族学術研究所のスタッフが書きまくる、表からは見えない面白話を更新中!!
急変
今朝、いつもの通り温室のカギ開けに行った時のこと。
第1(毒蛇)温室にいるガボンアダーが脱皮をしていました。
丁度、明日は、ガボンアダーに餌を与える日なので、丁度良かった、と思っていたのでしたが・・・
この個体は、非常に大人しく、本当に素手でも捕まえられそうなくらいの個体だったのですが、
今朝はとんでもなく違いました。
脱皮とほぼ一緒に糞もすることが多いのですが、これらを掃除しようとケージのカギを開け、水とブラシで掃除をしようとすると・・・
「フーっ!!!!!!」と大きな噴気音を出し、威嚇してきます。
その次の瞬間・・・
「バクっ!!!!」
アタックが来ました。
もちろん咬まれてはいないのですが、その時の瞬間は、さすがにビビリました。
そのアタックの距離が・・・全長の内の2/3程度・・・
60°に近い角度で前方に来ました。
こんなガボンアダーの行動、見たことないですよ。。。(そもそも扱った数が少ないですが。)
一瞬見えた、毒牙もやはり長い・・・
この個体、どうして、こんなに急変しちゃったんだろ・・・?ってくらいです。
いつも、大人しくしていて、人のいる前で餌を食べてくれることはあまりないのですが、明日は、この辺も急変し、人の目の前でもよく食べてくれると良いのですが。。。

by のら
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.