蛇研裏話
(一財)日本蛇族学術研究所のスタッフが書きまくる、表からは見えない面白話を更新中!!
ダーナちゃんとのひととき
ダーナちゃんとは・・・
現在スネークセンターでいちばんデカいヘビです。
種類はアフリカニシキヘビ。
気が荒く攻撃的である、とよく紹介されています。
マジで巻き付かれたら大変です。

そんなダーナちゃんの部屋をそうじするときには当然いるところに入っていかなければなりません。ダーナちゃんの場合には一時的に他の容器に入っていてもらうことはしません。

さぞ危険な仕事だと思われるかもしれません。
ところが、
このダーナちゃんは、こちらが入っていってもピクリともしません。無反応。
余裕でまたげます。
つまり警戒してないってことなんでしょう。
そうじ中、存在を忘れかけることすらあります(実はこれが危ない)。

ヘビって動物は、それなりに追いつめられたりすれば攻撃的にはなりますが、いつも怒ってばっかりではないのです。

あまりに反応が乏しいので、最後にデッキブラシですりすりしてみたら・・・・・

「フシュ~~~~~~~~!」

って怒りました。やっぱこわっ・・;

ちなみにこのダーナちゃん。
普段は置物のようにじっとしていることが多いのですが、たまによく動き回っていることがあります。先週の日曜日がそうでした。あれだけ大きなヘビが動いていると思わずくぎ付けになってしまいますよ。ただ、いつ動くかはなんともわからないことで・・・すいませんです。

by 綿雲

スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.