蛇研裏話
(一財)日本蛇族学術研究所のスタッフが書きまくる、表からは見えない面白話を更新中!!
強烈な・・・
あらかじめ、お食事中、もしくはその前後の方は、後に読んで下さい。
本日、温室の鍵開けをしていた時のこと。
第1(毒蛇)温室のバックヤードのドアを開けた時に・・・なんじゃこのクサイ臭いは!?
と一瞬で思える臭いが・・・
大抵、キングコブラやタイワンコブラといったバックヤードへのドアの近くのケージで、糞をしていたら、酸っぱそうな臭いがしていたらキングコブラ、それ以外だとタイワンコブラ、という風に2つのケージについてはすぐ分かるのですが、それ以外の、結構強烈な臭いがしていたのです。
「この臭いの類は・・・アメジストニシキヘビかも。」
確認してみると、糞はしていない。
そこで、この糞臭の原因のケージを順路に従ってバックヤード側から確認していくと・・・
いました。
ガボンアダーでした。(逆から回れば、すぐに解ったのですが・・・)
しかも、糞の大きさが、3mクラスのニシキヘビが出す糞くらいの量!!
体も比較的大きめなので、出す量も多い、までは分かるのですが、臭いの量も多め(;^ ^A
ガボンアダーが属するBitis属で、今まで飼育してみた中で、大きなパフアダーがこんな感じの糞をしていましたが、それでも、臭いはここまできつくなかった気がします。
いろんな意味で、このガボンアダーは、ヘビー級です。

by のら(最後の1行は、決して駄洒落ではありません)
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.