蛇研裏話
(一財)日本蛇族学術研究所のスタッフが書きまくる、表からは見えない面白話を更新中!!
食欲旺盛なブームスラン
 昨年12月29日のブログに東京から押収してきたブームスランの1匹が、5ヶ月間の拒食の後にようやくマウスを食べたことを書きました。その後は食べたり食べなかったりだったのですが、最近は環境にもかなり慣れたせいかほとんど興奮することはなく、エサもよく食べるようになりました。

 3月になってマウスではなく、試しにピンクラットを与えてみるとよく食べるので、調子にの乗って9匹も与えたところ、しばらくすると7匹吐いていました。全部吐いていなかったのが救いでしたが、また拒食するのではないかと心配でした。ところが翌日もすんなり食べてくれるではないですか。まだ太っているわけではないので、数日間隔でピンクラットを2匹くらいずつ与えていますが、いつもよく食べてくれます。ただ置いておくだけではだめですが、ピンクラットで体をチョンチョンとつつくとガブッとくわえて口を大きく動かしすぐに呑み込みます。マウスと違って毛がないので食べやすいのかもしれません。この調子で食べてくれればすぐに体格もよくなるでしょう。そのうち今展示しているブームスランと一緒に展示できるようになると思います。前にも書きましたが、この2匹は全く色が違い、1匹は緑で1匹はこげ茶です。

By A.S.
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.