蛇研裏話
(一財)日本蛇族学術研究所のスタッフが書きまくる、表からは見えない面白話を更新中!!
もう少しで花見頃
 今年の冬は暖かく、一度も雪が積もりませんでした。3月には車に乗っているとクーラーが必要なほどかなり暖かい日もありました。最近は朝の気温が低く、昨日の朝には雪がちらついたほどです。でもすぐに天気がよくなり陽も出てきました。するとウグイスのさえずりがいつもよりよく聞こえてきて久しぶりに春を感じました。

 写真はセンター内にあるかなり昔に作ったコブラのカカシですが、その上に少し咲いたサクラが見えます。もう1週間もすると満開になっているかもしれません。ウグイスの鳴き声を聞きながら花見をしてヘビを見るのもちょっと変わっていてよいと思うのですが。暖かい日には野外飼育場のシマヘビやマムシも日光浴に出てきています。

 ただあまりお酒を飲んで来るのはご遠慮ください。20年ほど前には酔っぱらったお客さんがマムシの放飼場に入ってヘビに手を出して咬まれる事故が2件ほどありました。酔いが覚めるだけならよいのですが、かなり痛い思いをすることになりますし、少なくとも病院で1泊しなければなりません。

By A.S.

サクラとコブラ
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.