蛇研裏話
(一財)日本蛇族学術研究所のスタッフが書きまくる、表からは見えない面白話を更新中!!
センター内は春盛り
日曜日の白蛇観音供養祭の時には桜が満開でした。今は散り始めましたが、今度は八重桜が咲き始め、あさっての日曜日にはかなり咲いていると思います。いつもの年ならソメイヨシノが散ってから八重桜が咲きますが、今年はかなり暖かいようで、今日も25℃くらいあります。しばらくはかなり暖かい日が続くようですので、一気に開花すると思います。

花だけでなくウグイスやコジュケイのさえずりも大きく、またカナヘビやニホントカゲも多く見られます。もちろんチョウチョも飛んでいますし、アシナガバチのメスが巣を作る場所を探して飛び回っていました。放飼場のシマヘビやマムシは出ていますが、野生のヤマカガシも出始めました。いつもより少し早いような気がします。いろいろな昆虫が見られるのはよいのですが、カメムシの発生もすごいようです。つぶしてしまうとくさいので、気をつけなければいけません。

あさっての日曜日にはソメイヨシノと八重桜の両方が楽しめると思いますので、採毒などのイベントといっしょにお楽しみください。

yaezakura

By A.S.
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.