蛇研裏話
(一財)日本蛇族学術研究所のスタッフが書きまくる、表からは見えない面白話を更新中!!
所さんの目がテン
5月23日に放送された「所さんの目がテン」の撮影では、ジーンズをはいたディレクターの靴にガラガラヘビが咬みつくところを撮りました。使ったヘビはプレーリーガラガラヘビで、けっこう攻撃的です。もちろんほとんどのガラガラヘビは攻撃的で、興奮していると目の前の動くものに咬みついてきますが、興奮していない時には靴など体温を感じられないものにはなかなか咬みついてこないこともよくあります。

ハブなどで熱を感じて攻撃してくるのを撮影することもありますが、撮影ではかなり明るく温度の高いライトを使うことがよくあり、周りとの温度差が感知できないため攻撃させるのにかなり苦労します。

今回はヘビも興奮していて、しかもライトも使わなかったので、思ったよりすんなり咬みついてくれました。最初に実験したのは人工の染料で、その後に天然インディゴで染めたジーンズで実験していますが、この時には全く咬もうとしませんでした。しかし、この時に使っているヘビは最初のヘビとは違いセイブダイヤガラガラヘビで、撮影に使った展示ケージの隣で展示しているヘビです。撮影の時には興奮することもなく、ガラガラも鳴らしていません。このような時に靴を近づけても攻撃してこないのは不思議ではありません。

これ以上はっきり言うと少し問題ですので、推察して頂ければと思います。

By A.S.
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.