蛇研裏話
(一財)日本蛇族学術研究所のスタッフが書きまくる、表からは見えない面白話を更新中!!
予想以上の伸び
ヒガシヌママムシという毒ヘビを担当しています。
担当下には2匹いて、1匹は子ヘビコーナーで展示中(すでに子ヘビじゃないけど)。もう1匹は、ウラ部屋にいます。
長さは45cmくらいで大きくはないヘビなんですが、なかなかアクティブでアグレッシブなヘビなんです。
飼育ケージのドアを開けるとほぼ間違いなく、シュッとのびてきやがります。それがけっこうな距離が出るのです。

飼育に慣れてくると、「このくらいなら大丈夫だろう・・」
と決めつけてしまうこともあります。
これが危ないんですね~。
気をつけよ・・。

ちなみにこのヌママムシ・・・

『くさい』

この話しはまた後で♪
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.