蛇研裏話
(一財)日本蛇族学術研究所のスタッフが書きまくる、表からは見えない面白話を更新中!!
実家から電話が・・・
北海道の東部の出身で、大学時代は、ずっと網走周辺の爬虫類の生息状況について調査をしていました。
そんなことで、そのエリアについての爬虫類は、だいたいどの辺に行けば、どんな種類が見られる程度まではわかっていたのですが・・・さすが、生物。そのデータに新たな記録が生まれました。

タイトルの通り、実家から電話があったのですが
「電話の音をよく聞いててくれ」との指示だったので、よく聞いていると・・・
スズメたちが、なにやら騒がしい。
ちょうど、こんな場面↓
スズメたちが騒がしかったのは・・・
玄関先に、スズメたちが集まり、警戒しながらも、何かを追っ払う様な感じの鳴き声です。
「もしかして・・・ヘビ?」
最初は、まさか冗談だろ?と思いながら聞いてみたところ、実はヘビだったのです。
実家は、町の中でも住宅地なので、この地方では、ヘビはちょっと郊外に行かなければ見られなかったハズ。。。一度、駅周辺でシマヘビが出たというくらいしか、最近の記録はありません。
「ヘビだったら、写真を撮って送って。」とお願いし、送ってもらったのが、今回アップした写真。
シマヘビの所為でした。
また、シマヘビでした。
通常、住宅地に出没するのは、アオダイショウが多いのですが、この町は、シマヘビの方が、出没するのかもしれません。
しかし、実家にもヘビが出没するなんて。。。いままで、この住宅地で、ヘビが出没した、なんて聞いたことありませんでしたので、ちょっとびっくりです。

by のら(当然ですが、私が放した訳ではありません)
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.